骨盤ウォーカーベルトでお尻が小さくなる理由

骨盤ウォーカーベルトの口コミと効果

MENU

骨盤ウォーカーベルトでお尻が小さくなる理由

骨盤ウォーカーベルトでお尻が小さくなる理由についてです。

女性の永遠の憧れである小尻や美尻。

最近では、ananなどの特集で組まれるほど、女性にとって「お尻」は非常に気になる部分です。

私の中で、お尻が綺麗な方というと、優香さんや深田恭子さんなどメディアでも評判になる方ですが、皆さんに共通しているのが、お尻が「丸い」「コンパクト」「上がっている」という所です。

私自身もお尻が大きいわけではありませんが、お尻の形が丸ではなくて四角いという致命的なヒップラインで、よく「座布団」みたいとか、前と後ろがあまり変わらないなんて悲しいことを言われます。

丸くて小さくてキュッと上がったヒップの持ち主に共通しているのは、「大転子」が出っ張っていないという事。

大転子とは、太ももの付け根である股関節の付近にある部位のことを言いますが、この部分が出っ張っているとお尻が四角く、長く見えるのが特徴です。

これを読んでいて思い当たる方もいるのではないでしょうか。

大転子が出っ張ってしまう原因は、骨盤の歪みが大きいと言われています。

骨盤のゆがみを解消するグッズは、世の中に溢れかえっていますが、その中でも効率よくきちんと歪みを解消できるのが「骨盤ウォーカーベルト」です。

骨盤ウォーカーベルトは、2本のベルトから出来ている骨盤ベルトですが。上下のベルトがそれぞれの役目を担っており、下の部分のベルトは、大転子を押し込んでくれる役目を果たしてくれます。

骨盤が矯正されれば、ヒップはサイズがダウンして、他にもウエスト・脚など様々な部分に大きなメリットを与えてくれます。

小尻を目指している方は、骨盤ウォーカーベルトで綺麗なヒップラインを手に入れましょう!

骨盤ウォーカーベルトで骨盤ダイエット

骨盤ウォーカーベルトを装着して生活するだけで、ぽっこりお腹も改善!
ウエストも細くなって小尻になって太もももほっそり美脚!
骨盤ウォーカーベルト